阪急電鉄 6000系 | 車内散策
ヨーロッパの鉄道車両 日本の鉄道車両 > 関西の鉄道車両 > 阪急電鉄の鉄道車両 > 6000系

6000系

運用会社 阪急電鉄
形式 6000系
製造 アルナ工機
製造年 1976年
電気方式 直流 : 1500V
設計最高速度 -
営業最高速度 110km/h
製造数 126両
運用 特急〜普通
乗車定員 1180人 (座席 : 436)
起動加速度 2.8km/h/s
常用減速度 3.7km/h/s
非常減速度 4.2km/h/s
その他
  • 神戸線、宝塚線の運用に就く
  • 5100系の電装に2200系の車体を組み合わせた
  • 阪急初のアルミ車両 (6001Fのみ)
  • 2, 3, 4, 6, 8両編成が存在する
  • 7000系・8000系・8200系・9000系と連結運転が可能
石橋駅で発車を待つ 特急日生エクスプレス 梅田行き

▲ 石橋駅 特急日生エクスプレス 梅田行き

先頭車両

十三駅に入線する 普通 神戸三宮行き

▲ 十三駅 普通 神戸三宮行き

曽根駅に入線する 普通 梅田行き

▲ 曽根駅 普通 梅田行き

石橋駅に入線する 急行 梅田行き

▲ 石橋駅 急行 梅田行き

雲雀丘花屋敷駅に入線する 急行 宝塚行き

▲ 雲雀丘花屋敷駅 急行 宝塚行き

座席

座席

▲ 座席

座席

▲ 座席

優先座席・運転席後部

▲ 優先座席・運転席後部

優先座席・運転席後部

▲ 優先座席・運転席後部

車内・車外設備

運転席

▲ 運転席

車外案内板

▲ 車外案内板