阪急電鉄 8000系 | 車内散策
ヨーロッパの鉄道車両 日本の鉄道車両 > 関西の鉄道車両 > 阪急電鉄の鉄道車両 > 8000系

8000系

運用会社 阪急電鉄
形式 8000系
製造 アルナ工機
製造年 1988年
電気方式 直流 : 1500V
設計最高速度 130km/h
営業最高速度 115km/h
製造数 10編成 (8両編成)
10編成 (2両編成)
運用 特急〜普通
乗車定員 8000系(8両編成 : クロスシートなし) : 1116人 (座席 : 420)
8000系(8両編成 : クロスシートあり) : 1105人 (座席 : 410)
8000系(2両編成) : 264人 (座席 : 96)
起動加速度 2.6km/h/s
常用減速度 3.7km/h/s
非常減速度 4.2km/h/s
その他
  • 神戸線、宝塚線の運用に就く
  • 阪急電鉄創立80周年を記念して製造された
  • 従来車と比べて前面形状が大幅に変更された
  • 一部列車にはセミクロスシートが連結されている
  • 2本目の8000系は6両編成で登場し今津線に投入された(その後8両編成化)
  • 2両編成は朝ラッシュ時間帯の増結用、及び支線で活躍する
  • 8300系と比べ車体幅が狭い
  • 2015年より前照灯をLED化
  • 8008Fはシングルアームパンタグラフを搭載する
  • 増備される過程で前面形状が変更されている
梅田駅で発車を待つ 特急日生エクスプレス 日生中央行き

▲ 梅田駅 特急日生エクスプレス 日生中央行き

先頭車両

石橋駅に入線する通勤特急 梅田行き

▲ 石橋駅 通勤特急 梅田行き

十三駅に入線する 特急 新開地行き

▲ 十三駅 特急 新開地行き

梅田駅で発車を待つ 通勤急行 神戸三宮行き

▲ 梅田駅 通勤急行 神戸三宮行き

石橋駅に入線する 急行 梅田行き

▲ 石橋駅 急行 梅田行き

座席

座席 (クロスシート)

▲ 座席 (クロスシート)

座席 (クロスシート)

▲ 座席 (クロスシート)

優先座席・車椅子スペース

▲ 優先座席・車椅子スペース

運転席後部

▲ 運転席後部

車内・車外設備

車内案内板

▲ 車内案内板

車内案内板

▲ 車内案内板